支援

By , 2011年3月18日 9:22 pm

大震災にあたって、支援は何ができるだろうかと考えていましたが、必ず届くルートから支援物資を送りました。また、FMいみずの柴田社長より、「災害ホームステイ富山」という被災地の小中学生を受け入れる体制ができるのでホストになってもらえないかという申し出をいただきました。ホストファミリーとして登録しました。いついらっしゃるかまだ分かりませんが、ルートが確保でき次第ということでした。今、被災地から続々と避難しておられる方々がおられます。お気持ちのある方は受け入れを考えてみませんか。

災害ホームステイ富山

1.事業目的
 東日本大震災により、現地で苦しい生活を送っている被災地の小中学生の中で、
 富山でのホームステイを希望する子ども達を受け入れることが目的。

2.実施主体
 「災害ホームステイ富山」ボランティアの会

3.協力
 NPOいみず市民メディア(他のNPOなどにも協力を依頼中)

4.受入規模
 第一次50名、ホストファミリー25世帯(受入人数は、当面500人を目標)

5.事務局及び連絡先
 〒939-0363富山県射水市中太閤山1-1-1
 エフエムいみず内「災害ホームステイ富山」ボランティアの会

電話 0766-56-0793 FAX 0766-56-9922

1コメント “支援”

  1. 中神匡子 より:

    富山県トラック協会(婦中町島本郷1-5 イノベーションパーク向かい)で富山県が救援支援物質受け付けています。
    HPによると、”段ボール単位で”と書いてあったけど、強引に行ってみたら少量でも受け取ってもらえました。半端でも寄せ集めれば段ボール単位になります!9時から16時まで、3月25日までです。
    お知らせでした。

コメントをどうぞ