Posts tagged: 報恩講

報恩講勤修

By , 2015年11月16日 9:21 pm

皆様のお陰をもちまして今年度の報恩講を円成させていただきました。

写真にてご報告させていただきます。ご参拝ありがとうございました。

s-IMG_2952

華お講の皆様

s-IMG_2957

久しぶりに出番を待つ高座

 

Continue reading '報恩講勤修'»

2015親鸞聖人報恩講法要

By , 2015年10月29日 4:14 pm

今年の報恩講法要の予定が決まりました。皆様のご参拝をお待ちしております。

2015報恩講15日のお初夜には、声優(麻上洋子)で講談師の一龍斎春水師による真宗講談「親鸞聖人の妻・恵信尼伝」が公演されます。合わせてお参り下さい。

一龍斎春水講談チラシ

2015本堂をまもる会

By , 2015年10月28日 11:18 am
s-IMG_2912

今日の作業内容の説明をうけるみなさん

報恩講に向けたお掃除の会、「本堂をまもる会」が開催されました。

仏具磨きから足場を組んでの天井、梁の拭き掃除、外の窓ガラス洗浄、そして荏胡麻油での拭きあげなど、隅々までピカピカにしていただき、いよいよ今年も報恩講法要をお迎えする準備が整ってきました。 Continue reading '2015本堂をまもる会'»

仏教婦人一日会報恩講・追悼法要

By , 2015年3月24日 10:24 pm

s-IMG_1538春の訪れを感じる温かいお彼岸の中日に恵まれ、仏教婦人一日会の報恩講と追悼法要が勤修されました。前日からお斎などの準備をされた役員のみなさんのおこころが一つになった法要でした。

ご講師は山名一徳師(龍善寺ご住職)で「正信偈に学ぶー仏教のものの見方ー」と題したご法話をいただきました。正信偈の「本師曇鸞梁天子 常向鸞処菩薩礼 三蔵流支授浄経 梵焼仙経帰楽邦」のご文を現代の思想と重ねてお話し下さいました。曇鸞大師は、

Continue reading '仏教婦人一日会報恩講・追悼法要'»

二十八日講報恩講

By , 2014年12月1日 7:27 am

s-IMG_1130今年最後の二十八日講が勤まりました。ご講師は、高岡市内島の教願寺若院の岡西好持師。「仏教の現世利益」と題してご法話をいただきました。現世利益と聞くと私たちはすぐに無病息災、家内安全、立身出世などを思い浮かべますが、お釈迦様の人生にはそれらが成就しなかった例をお話しになって、仏法を聞くということが、この世の幸せと言われることが思い通りになっていくことなのではなく、どのようなことが起きても、耐え忍び、励まされていくはたらきをいただくことなのだ、ということを熱く教えてくださいました。阿弥陀如来は、四十八願の最初に、浄土には地獄、餓鬼、畜生などの世界を無くしたいと誓われました。これらは、戦争や搾取、差別などの苦しみを生む種を無くしたいと誓われたものであり、現実社会の問題を見つめる大切な視点を与えてくださっているのです。